オネット(大宮ネットワーク)会員募集について

外見や条件に惑わされる婚活はもう嫌!というあなた、オネットで一緒に活動しませんか?

オネットとは?

オネットとは、大宮冬洋の読者同士を大宮とマチコが引き合わせて結婚に導く「お見合いおじさん活動」のことです。
※オネット:大宮ネットワーク

オネット会員には「受けオネット会員(無料)」と「攻め会員オネット(有料)」の2つの種類があります。あなたの性格や婚活スタイルにあわせてどちらの会員になるかを決めましょう!

オネットとは?

オネットの特徴

  1. 大宮冬洋が「受けオネット会員」にインタビューをして、婚活に対する思いや嗜好を深堀りし、多くの読者に読んでもらいます。
  2. 「攻めオネット会員」からお申込みがあったら、丁寧なマッチングでマチコがお相手とつなぎます。
  3. 「受けオネット会員」も「攻めオネット会員」もどちらも大宮の記事を読んでくれた方です。友だちの友だち的な感覚で嗜好の近い方が集まっています。

お申込みからお見合いまでの流れ

受けオネット会員

 

攻めオネット会員

お見合い成立後の流れ

お見合い成立後の流れ

読者のみなさんへ

◎大宮より

「大宮さんの記事を楽しんでいる読者仲間ならば安心して会える」という嬉しい声を聞くことが多くて、このオネットを始めました。いまこの文章を読んでいるあなたもすでに「読者」ですよ。社会人サークルでの出会いを求めるような気持ちで参加していただけると幸いです。僕とマチコ先生がせっせとお世話します。

大宮東洋

<プロフィール>

1976年生まれ。埼玉県出身。フリーライター。
離婚経験を経て、2012年に再婚。家業を継いでいる妻の都合で愛知県蒲郡市に移住。縁もゆかりもない土地だったが、食も人も良くて居心地の良さを感じている。
東洋経済オンラインにて「晩婚さんいらっしゃい!」を連載中。


◎マチコより

オネットではお相手からのフィードバックを極力そのままお伝えしています。これは通常の婚活ではありえません。真実を聞くことは怖いです。でも、傷つくことを恐れずに、運命の1人に出会えるまで一緒に精進しましょう。その日が来るまで私が婚活道場で愛を込めて技をかけまくります!

マチコ

<プロフィール>

1978年生まれ。東京都出身。一級建築士、婚活パーソナルトレーナー。
「実家暮らし」「一人っ子B型」「女子校育ち」「母親と仲良し」「リケ女」という婚活5大苦を背負って38歳で結婚。パートナーは釣りバカでオタク気質の医師。
アメブロにて婚活応援ブログ「遠回りが止まらないオトナ女子に捧ぐ」を更新中。

成婚者の声

2020年12月、オネットの成婚第1号が生まれました。5番目の受けオネット会員である小澤秀則さん(2020年11月27日に自動退会済み)と、攻めオネットから小澤さんにお見合い申し込みをした女性とのカップルです。6月にお見合いをしてから半年間でのゴールインとなりました。喜びの声と「後輩」へのアドバイスをどうぞ。

九州旅行中のお二人。新婦の両親への挨拶も兼ねて旅行を楽しんでいます

九州旅行中のお二人。新婦の両親への挨拶も兼ねて旅行を楽しんでいます

 

男性会員(受けオネット、44歳) → 会員当時の記事はこちら

 大宮さんとマチコ先生との出会いがなかったら、こんなに聡明で人間的にも素晴らしい女性と結婚することはできなかったと思います。マチコ先生は理系なので、女性目線の意見をロジカルに淡々と教えてくれました。男性としても受け入れやすく、なおかつ知らなかったことばかり。僕の何気ない行動や思考のクセが実はダメダメだったのだと気づきました。マチコ先生のアドバイスがなかったら結婚というゴールに辿り着けなかったでしょう。おかげさまで我ながら男性として成長できたと思っています。

 現役の受けオネット会員には、オネットにいる半年間だけでもマチコ先生のアドバイスを素直に受け入れることをお勧めします。30代後半以降は誰もが自分が思っているよりも頑固になっているものですが、ここは考えを切り替えてください。マチコ先生から言われることは基本的に前向きでポジティブなことばかりです。しばらくアドバイスを聞いていれば良いマインドセットができてきます!

 

女性会員(攻めオネット、39歳)

 オネットの記事はずっと読んでいましたが、自分好みの人なんてそうそう出てこないだろうと思っていたんです。でも、彼のプロフィール記事に「向上心がある女性に魅力を感じる」と書いてあり、会ってみたいなと感じました。私は仕事柄、常に学び続けることが必要だからです。彼とのお見合いは最初から楽しかったのを覚えています。記事から受けた印象とほとんど変わらず、すんなり交際に進むことができました。

 僭越ながら、現役のオネット会員の方へのアドバイスがあります。お相手とのやりとりでモヤモヤしたときには、一人で考えたり独身の友だちに相談したりせず、マチコさんに相談することです。アラフォーになると同じように独身を謳歌している友人との絆が強くなっていますが、本気で婚活するならプロに相談するべきだなと思いました。「友だちブロック」とでも言うのでしょうか。相手の気になるところを少しでも言うと「やっぱりなかなかいい男性なんていないよね〜」「独身が身軽でいいよね〜」となりますので……。

 独身ももちろん楽しいのですが、私はいま小澤さんと2人でいて、生活がより楽しくなりました。ご縁をいただいたオネットにとても感謝しています。

夫婦そろって「いける口」なので中ジョッキで乾杯。食事の相性は大事ですよね!

夫婦そろって「いける口」なので中ジョッキで乾杯。食事の相性は大事ですよね!

※2組目以降の成婚者の声はこちらでアップしていきます。現役会員に向けたオネットの有効活用法も語ってもらいます。ぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る