ウェブマガジン「冬洋酒」

toyo-shu_1200x800-1

フリーライター大宮冬洋によるウェブマガジンです。テーマは、よく生きること。「働く」「食べる」「暮らす」「愛する」の4つに分けて、取材記事を配信していきます(アクティビティ機能を利用)。季節に1回、読者の方とのちょっと贅沢な懇親会(オフ会)もあります。

ごあいさつ

 個人経営の飲食店が好きになったのは社会人3年目ぐらいからだった記憶があります。家族や友だちで仲良くお店を切り盛りしていて、一流ではなくても心のこもったおいしい料理を出してくれて、暇なときはおしゃべりにも付き合ってくれる。そんなお店を少しずつ開拓して、何度も通うようになりました。

 お客さん一人ひとりと向き合って、料理やサービスとの交換で得たお金で生活するというシンプルで真剣勝負な働き方にも憧れがあります。自腹を切って来てくれているお客さんの表情や言葉から、自分の仕事が常に判定されるのですよね。わかりやすくて面白そう!

 僕は2002年の春に独立をして以来、様々な出版社やIT企業などから仕事をもらって生計を立てて来ました。いろんな人にお世話になったな……。この文章を書いているのは2019年の夏なので、17年以上も「修業」をさせてもらったことになります。

 今後も出版社などの「大きなレストラン」での仕事を楽しくやらせてもらいます。でも、そろそろ自分でも小さなお店をやってみたい。それがこのウェブマガジン「冬洋酒」です。CAMPFIREというプラットフォームを利用させてもらい、開店することができました!

 具体的には、月4本の取材記事をご提供します。いずれの記事も自分が読んでみたいと思う内容です。当面の連載は以下の通り。最初の3本は試食(試し読み)ができますので、よかったらご覧ください。

(1)地域で始める小さな商売
会社員の傍ら、もしくは会社員を辞めて、自分なりのビジネスを始めた人をインタビュー取材。生活を大事にしながら、細く長く楽しく働く方法を模索します。試し読みはこちら


(2)大宮冬洋の「常連になりたい!」
上述したように飲食店が大好きな僕。何度も通いたい、常連客になりたいと思っているお店を1つずつ訪ねてご紹介します。試し読みはこちら

(3)できるだけ遠くの読者に会いに行く
ウェブマガジンに登録していただいた方の中から、自宅(愛知県蒲郡市)からも仕事場(東京都江東区)からもできるだけ遠くの方に連絡を取り、会いに行き、語り合う企画です。試し読みはこちら

(4)隣の美女と桃色トーク
仕事や遊びで知り合った美女にお願いして、お酒を飲みながらひたすらエロ話をするという夢の連載。※第1回からエロ過ぎて一般公開できなかったので試し読みはありません。

 

 以上が「料理」の部分です。良き飲食店は、店員さんや常連客との交流も不可欠ですよね。その部分は、オンラインとリアルの両方でご提供します。

 登録していただいた方にはお一人ずつに僕がお礼のメールを差し上げます(CAMPFIREのメール機能を利用)。以後、ウェブマガジンに関するご意見やご感想、ご要望があればぜひメールをください。僕もできるかぎり返信します。オンラインで交流しましょう。

 リアルでもおしゃべりしたいですよね。季節に1回、少人数でのホームパーティーのような雰囲気で美味しいものを一緒に食べるオフ会(懇親会)を実施する予定です。ウェブマガジンの会員限定なのでお客さん同士もきっと話が合うはず。ぜひ飲み仲間を見つけちゃってください。  

 なお、僕が他で主催する各種の宴会(スナック大宮などですね)への先行予約もできるようにします。お時間があるときは遊びに来てくれると嬉しいです。

 以上が僕の小さなお店の紹介です。お客さんが少なくて取材経費だけで赤字になってしまっても1年間(2020年7月まで)は頑張って続けます。よかったら会員(CAMPFIRE用語ではパトロン)になって応援していただけると幸いです。どうぞよろしくお願いします。

2019年8月 愛知県蒲郡市の自宅にて
大宮冬洋

web_magazine_btn

ページ上部へ戻る