Empowered JAPANエンパワード ジャパン 緊急ウェブセミナー

無題

 テレワークの推進が強く求められている状況です。インタビュー取材が基本の僕も他人事ではなく、Zoomでの取材を先方にお願いするなどの対応に迫られています。ちょうどいいタイミングで、テレワークに関する実用情報のWEBセミナー(主催:Empowered JAPAN実行委員会)を1本2千字程度の記事に読みやすくまとめる、という仕事をもらいました。最新情報を学びながら原稿を書けるなんてありがたいな、と思っています。事務局は日本マイクロソフトなので、Teamsという同社の製品を使ってのテレワークが話題の中心です。でも、僕のようなZoomユーザーにも参考になる内容(ビデオ会議でのマナーなど)もたくさん含まれています。よかったらご覧ください。

テレワークに必要なマインドセットとテクノロジー(日本マイクロソフト株式会社 西脇資哲氏)

医療機関におけるテレワークの可能性:業務とカンファと研究と(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 美代賢吾氏)

Microsoft Teamsを利用してこれから始めるオンライン授業のノウハウ(日本マイクロソフト株式会社 鈴木慎也氏)

子どもも教師もゼロからのスタート 〜Teamsを使って普段の授業を〜(大阪市立小路小学校 大貫翔貴氏)

イベント自粛要請を踏まえたオンライン型イベント切り替え講座(コミュニ クラウド ジャパン株式会社 福田剛士氏)

テレワークの補助金申請の具体的方法(行政書士 AZ(アズ行政書士事務所 福田有紀氏)

リアルタイムじゃなくてもオンライン授業は実施できる(つがる市立育成小学校 前多昌顕氏)

テレワーク利用端末へのMDM導入 Optimal Biz / Optimal Biz Remoteのご紹介(株式会社オプティム 峯秀一氏)

ソフトバンク流 働き方改革(テレワーク)(ソフトバンク株式会社 平安俊紀氏)

クラウドコンテンツマネジメントBoxによって実現する新しいテレワークのカタチ(株式会社Box Japan 安達徹也氏)

戦略的テレワーク~その誤解とペーパーレス化などの成功手法~(日本マイクロソフト株式会社 小柳津篤氏)

Microsoft Teams 管理のススメ(トレノケート株式会社 目代昌幸氏)

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための臨時休校による生徒の健康状態を把握するシステムの構築(兵庫県立神戸甲北高等学校 松本吉生氏)

※6月3日現在。僕が書かせてもらった新しい記事がアップされたら随時更新していきます。

著者プロフィール

大宮 冬洋
大宮 冬洋
 1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。男三人兄弟の真ん中。一橋大学法学部を卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社して1年後に退社。編集プロダクションを経て、2002年よりフリーライターになる。
 高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じていた。今でも月に一度は西荻に「里帰り」している。
 2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。昭和感が濃厚な黄昏の町に親しみを覚えている。月のうち数日間は東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。
 2019年、長期連載『晩婚さんいらっしゃい!』により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。

<著書>
『30代未婚男』(リクルートワークス研究所との共著/NHK出版 生活人新書)
『ダブルキャリア』(荻野進介氏との共著/NHK出版 生活人新書)
『バブルの遺言』(廣済堂出版)
『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)
『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)
『人は死ぬまで結婚できる~晩婚時代の幸せのつかみ方~』(講談社+α新書)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る