オネット(大宮ネットワーク)会員募集について

omioji

イラスト:つぼいひろき

 2020年4月に再稼働したお見合いおじさん活動(通称:おみおじ)。僕とマチコ先生による連係プレーで、すぐにでも幸せな結婚生活に突入したい人をサポートしています。最近は週2~3組のペースでお見合いを組めているんですよ。
 僕たちのおみおじ名はオネット(大宮ネットワークの略。某社の結婚情報サービスとは別物です!)。オネット会員には以下の2種類があります。

「自分は誰と結婚したらいいのかわからないので、申し込んでもらったら喜んでお見合いする。ただし、半年間限定」→受けオネット会員(無料)。会員になりたい方は、僕のウェブマガジンもしくはメールマガジンにご登録ください。面談日などを随時お知らせします。
「大宮とマチコ先生による婚活道場記事で学びつつ、受けオネット会員の詳細プロフィールを読んでお見合い申し込みもできる」→攻めオネット会員(有料)。ヤフーの有料記事「オネット&マチコの婚活道場」をご購読いただいたら会員登録終了です。

 受け会員のプロフィールやお見合いの様子、僕たちによるアドバイスはヤフーニュース個人の連載などで記事にさせてもらいますが、匿名性は確保しています。大宮とマチコがどんな雰囲気の人間なのかを確かめてから会員登録したい、という人はこちらの動画(マチコ先生は声のみの出演ですが)をどうぞ。
 以下、受けオネットと攻めオネットの詳細な説明です。

●受けオネット(無料オネット)
 自分は誰と結婚したらいいのかわからないので、申し込んでもらったら喜んでお見合いするーー。柔軟かつ受け身(ほめてます)の人におすすめのコース。ほぼ毎月、登録希望者を募集してZoomで面談(僕とマチコ先生によるインタビュー取材)しています。面談の結果、僕たちがお世話できそうな方にはオネット(大宮ネットワーク)会員になってもらい、6ヶ月間限定で婚活のお世話をする企画です。プロフィール記事を上記のヤフー連載で公開し、お見合い希望者を広く募っています。
 下記の攻めオネット会員だけが読める詳細プロフィール記事の内容は、掲載前にご本人に確認してもらっています。プロフィールの抜粋は、無料記事にも掲載してより多くの方にアピールする流れです。あくまで抜粋なので、掲載前の内容確認はしていません。今のところ身バレなどのトラブルは生じていませんので、安心いただけると幸いです。
 会員になりたい方は、僕のウェブマガジンもしくはメールマガジンにご登録いただければ、面談日などを随時お知らせします。ウェブマガジン(こちらは月額700円の有料です)では毎月10日前後でお知らせし、残席があればメルマガ(こちらは無料)などでも追加募集する、という流れです。よければどちらかにご登録ください。
 受けオネットに年齢制限はありませんが、顔写真などを掲載できないこともあって40歳以上の女性にはお見合い申し込みがあまり来ないのが現状です。逆に、同世代との出会いを希望する40代以降の男性には申し込みが集中したりします。そのため、この受けオネットは男性の会員比率を上げていく方針です。40歳以降の女性は下記の攻めオネットもご検討いただけると幸いです。
 入会費や活動費などは一切不要です。僕たちと一緒に短期集中で婚活して、嬉しい結果を出しちゃいましょう!

●攻めオネット(有料オネット)
 僕とマチコ先生による婚活ノウハウを学びつつ、受けオネット会員の詳細プロフィールを読めてお見合い申し込みもできちゃうコース(各プロフィール記事の最後に申し込み方法が書いてあります)。主体的に人生を切り拓きたい人におすすめです。ヤフーの有料記事「オネット&マチコの婚活道場」をご購読いただいたら、その時点で攻めオネット会員です。
 婚活道場の記事を参考にしながら、受けオネット会員へのお見合い申し込みができる他、月に1回までZoomにて僕とマチコ先生と面談ができます(約30分間。日時はこちらで指定させてもらいます)。主体的に婚活できる方々だと思いますので、あれこれアドバイスはしません。その方と面談した僕たちの率直な感想(客観性)を提供します。ちょっと厳しいことを言っても、愛情を込めていますので婚活の参考材料にしていただければ幸いです。面談内容を無断で記事にしたりはしないのでご安心ください。
 月額2970円で、初月は無料(初月に退会した場合、翌月末までの記事を読めますが1か月分の料金はかかります)。前月以前の記事(バックナンバー)を月ごとに購入することも可能です。お見合いおよびZoom面談の申し込み方法は、各有料記事にパスワード入りで記してあります。この「オネット&マチコの婚活道場」の概要とサンプル記事、購読方法はこちらからどうぞ。

 以上です。攻めオネット会員が受けオネット会員にお見合いを申し込むのが基本ですが、僕とマチコ先生が「この2人は合うのでは?」と感じたら攻め受けを問わずお引き合わせをすることもあります。申し込まれたり紹介されたりしたら、「とりあえず(Zoomで)お話してみよう」「嫌な感じではないので実際にも会って話してみよう」というオープンマインドで臨んでいただければ幸いです。結婚はそのすぐ先にあると僕たちは信じています。

最終更新日:2020年9月16日

著者プロフィール

大宮 冬洋
大宮 冬洋
 1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。男三人兄弟の真ん中。一橋大学法学部を卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社して1年後に退社。編集プロダクションを経て、2002年よりフリーライターになる。
 高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じていた。今でも月に一度は西荻に「里帰り」している。
 2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。昭和感が濃厚な黄昏の町に親しみを覚えている。月のうち数日間は東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。
 2019年、長期連載『晩婚さんいらっしゃい!』により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。

<著書>
『30代未婚男』(リクルートワークス研究所との共著/NHK出版 生活人新書)
『ダブルキャリア』(荻野進介氏との共著/NHK出版 生活人新書)
『バブルの遺言』(廣済堂出版)
『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)
『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)
『人は死ぬまで結婚できる~晩婚時代の幸せのつかみ方~』(講談社+α新書)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • いっちゃん
    • 2020年 7月 11日

    初めまして大宮さん^_^

    バイト初めて、かれこれ4年目になりました。

    私も後輩から慕われるポジションになり
    少しは頼もしくなってきた矢先に。。

    ここ数年前から、
    一年先に入社された、年下の既婚者女性から、嫉妬、無視されてます。

    けども。私にも生活がありますので
    辞めるわけには、行きません(_ _).。

    心に仕事が増えてしまい
    日々の自信まで、奪われてしまってる今です(>人<;
    笑顔が自慢な私ですが、、笑うのにさえ
    ためらってしまうのです⤵︎

    心の負担を軽くするには、
    どうしたら、良いのでしょうか⤵︎
    教えてくださいm(._.)m

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る