1月のイベント、空席あります!

cover

※12/25現在の状況を更新しました

 今日の東京はいい天気。寒い日の澄んだ明るさが僕は好きです。枯葉をちらす街路樹の脇を歩いていると、サイモン&ガーファンクル『冬の散歩道』を聴きたくなります。
 さて、来月のイベントご案内です。いずれも先着順でお申し込みいただき、定員に達したら締め切ります。

●第125回スナック大宮@東京・西荻窪
日時:1月12日(日)18時30分~21時30分まで(遅刻早退OKです)
料金:おいしいアジア料理各種とドリンク2杯で5000円(3杯目以降は1杯500円で飲めます。自己申告制の後払いです)
場所:西荻窪「ぷあん」(新宿からJR総武線で15分、西荻窪駅下車3分)2階
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131907/13024603/dtlmap/
東京都杉並区西荻南2-24-1
03-5346-1699
申込:こちらからどうぞ。どのイベントに参加希望なのかと連絡先(携帯電話番号)を付記してください。
※23名定員です(残席12)
※会場となる2階は靴を脱いで上がるスタイルです。この店はほとんど僕の実家。友だちの家に遊びに行くような気持ちでお越しください。

●第1回「大宮くんの隠れ家in神楽坂ヒュッゲ」
僕が大好きなお姉さんたちと隔月開催の「お店」を始めました。神楽坂グルメと楽しい語らいが待っています!
日時:1月17日(金)18時30分~21時30分(22時終了
料金:7000円(飲み放題。差し入れも歓迎します)
場所:東京・神楽坂「ひとまちっくす神楽坂」
https://kagurazaka.hitomachix.org/access/
申込:予約なしでフラッと寄っていただけるイベントですが、以下のサイトからご予約いただいた方は千円引きでご参加できます。ぜひご利用ください。
https://peatix.com/event/1389902/view
予約定員は20名です(残席2)。

●第13回ポートレート大宮
プロの写真とインタビューであなたの「現在」を美しく切り取って差し上げるサービスです。
https://omiyatoyo.com/portrait_omiya_top
日時:1月18日(土)10時30分~12時、14時15分~15時45分(12時30分~の回はご予約済みです)
料金:3万円からの投げ銭制(後日に郵送する成果物を見てから振り込んでいただきます)
場所:東京・神楽坂「ひとまちっくす神楽坂」事務所
https://kagurazaka.hitomachix.org/access/
申込:こちらからどうぞ。どのイベントに参加希望なのかと連絡先(携帯電話番号)を付記してください。

●第2回ウェブマガジン「冬洋酒」懇親会@東京・門前仲町
日時:1月18日(土)19時~22時まで(遅刻早退OKです)
料金:1万円(スペシャルオードブル「オオミヤ」などの美味しい料理と上質なワインを楽しみましょう。飲み放題です)
場所:門前仲町「KoO(こお)」(地下鉄門前仲町駅1番出口より徒歩2分)2階
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13174797/dtlmap/
申込:イベント名を明記の上、ウェブマガジンのメッセージ機能で大宮宛にご連絡ください。
※本ウェブマガジンの会員限定で、20名定員です(残席10)。
※ご希望の方は、ライターのたかだまなみさんによる「桃色進路指導」を無料で受けられます。愛と性に課題を抱えている方はぜひ。僕がまっさきに指導されます!
※今回はワインの差し入れなどは不要です。ぜひ手ぶらでお越しください。

●第126回スナック大宮@愛知・蒲郡
日時:1月25日(土)19時~22時(遅刻早退OKです)
料金:4500円(ワンドリンク+お食事+食後のコーヒー付き)
場所:喫茶スロース(蒲郡駅を北口に出て徒歩2分)2階
http://slothcoffee.jp/
愛知県蒲郡市神明町9-14市川ビル
080-3621-4497
申込:こちらからどうぞ。どのイベントに参加希望なのかと連絡先(携帯電話番号)を付記してください。
※18名定員です(残席6)。
※我が家が大好きな中華料理店「京華三谷店」のオードブルと食品スーパー「サンヨネ蒲郡店」のミニ弁当をご用意する予定です。ご期待ください。
※おつまみの差し入れも歓迎します。ドリンクの持ち込みはご遠慮ください(1Fで追加注文できます)。

以上です。ご連絡をお待ちしています!

著者プロフィール

大宮 冬洋
大宮 冬洋
 1976年埼玉県所沢市生まれ、東京都東村山市育ち。男三人兄弟の真ん中。一橋大学法学部を卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に入社して1年後に退社。編集プロダクションを経て、2002年よりフリーライターになる。
 高校(武蔵境)・予備校(吉祥寺)・大学(国立)を中央線沿線で過ごし、独立後の通算8年間は中央線臭が最も濃いといわれる西荻窪で一人暮らし。新旧の個人商店が集まる町に居心地の良さを感じていた。今でも月に一度は西荻に「里帰り」している。
 2012年、再婚を機に愛知県蒲郡市に移住。昭和感が濃厚な黄昏の町に親しみを覚えている。月のうち数日間は東京・門前仲町に滞在し、東京原住民カルチャーを体験中。
 2019年、長期連載『晩婚さんいらっしゃい!』により東洋経済オンラインアワード2019「ロングランヒット賞」を受賞。

<著書>
『30代未婚男』(リクルートワークス研究所との共著/NHK出版 生活人新書)
『ダブルキャリア』(荻野進介氏との共著/NHK出版 生活人新書)
『バブルの遺言』(廣済堂出版)
『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵』(ぱる出版)
『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(ぱる出版)
『人は死ぬまで結婚できる~晩婚時代の幸せのつかみ方~』(講談社+α新書)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ戻る